東京から往復新幹線を利用して、東広島市を格安に観光しましょう!

21

東京から往復新幹線を利用すれば、4時間半程度で東広島に行くことができます。
東広島市の中心地である西条地区の酒蔵を訪ねたり、高屋地区の白市の町並みを歩きましょう。ホテルとJRチケットがセットになって、4万円をきる格安プランもありますよ。
JRセットプランはこちら

東京から東広島に行くには?

東京から東広島市に行くには、東海道・山陽新幹線を利用して東広島駅に行くことになります。東広島駅には「こだま」号のみの停車になりますので、「のぞみ」号で福山駅に行き、「こだま」号に乗り換えることになります。約4時間半で着きますが、新大阪から「こだま」号でのんびり行ってもいいですね。駅弁を食べながら、車窓の景色を眺めたらどうでしょうか?
往復新幹線とホテルのセットの格安プランで旅行をしましょう。

伏見・灘と並ぶ酒どころの西条地区を歩こう!

東広島市の中心である西条地区は、安芸国の国分寺がおかれるなど古くから中心的な地域で、江戸時代には県下最大の本陣もありました。酒どころとしても有名で、「賀茂鶴」・「白牡丹」など7つの酒蔵があり、酒蔵見学や試飲もできますよ。お好みのお酒を見つけませんか?
東京から往復新幹線利用の格安プランで、東広島市の酒蔵通りを散策しましょう。

高屋地区の白市の町並みを歩こう!

東広島市の高屋地区は、丘陵地に発達した集落で、江戸時代の初めころから牛馬市が開かれた町です。木原家や重満家などの瓦葺の大きな町家が残っていて、町並みを歩いていると江戸時代にタイムスリップしたかのように錯覚します。
往復新幹線を利用すると、東京から4時間半程度で行くことができます。ホテルとセットとなった格安プランがありますので、節約したお金でお土産も買えますよ。JRセットプランはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る